A03 子音 2

子音 (舌先)n l (振動) r  (舌の奥で) k g ĥ h


音声読み上げ 

★ 子音の発音の続きです。

(5) n l は、舌先を上の歯茎につけ息を使って出す音。

発音しましょう:
  nulo    ヌーロ    ゼロ・零
  luno    ルーノ    月
  nomo   ノーモ    名前
  dento   デント    歯
  teni    テーニ    保つ

(6) r は 舌と口蓋の間で息を振動させて出す音。
  とは舌の位置が違いますね。

 k g ĥ  は 口の奥、舌の後ろから出す音。
 ĥ は 強く息を出します。  h は 日本語と同じ音。

発音しましょう:
  vera    ヴエーら   真実の
  reala   れアーラ   現実の
  longa   ロンガ    長い
  kara    カーら    親愛なる
  eĥo    エーほ    こだま
  haro    ハーろ    髪

pr tr dr gr の様に子音が並ぶ音では、間に母音が入らないように注意してください。

発音しましょう:
  kredi    クれーディ    信じる
  preni    プれーニ     取る
  trovi     トろーヴィ    見出す
  droni    ドろーニ     溺れる
  gratuli   グらトゥーリ   祝いを述べる

(注)次の練習問題はA01~A03を学んでから解答してください。


練習問題

読んでみましょう。アクセントの位置に丸をつけてください。

kafo  kafo  コーヒー
ka-fo

kukumo  kukumo  胡瓜(きゅうり)
ku-ku-mo

elefanto  elefanto  象
e-le-fan-to

valizo  valizo  カバン
va-li-zo

tondilo  tondilo  ハサミ
ton-di-lo

fenestro  fenestro  窓
fe-nes-tro

ovo  ovo  卵
o-vo

orelo  orelo  耳
o-re-lo

pasporto  pasporto  パスポート
pas-por-to

fotilo  fotilo  カメラ
fo-ti-lo

komputilo  komputilo  コンピューター
kom-pu-ti-lo

esperantisto    エスペランティスト
es-pe-ran-tis-to

Bonege!
よくできました!
Akiko2

練習問題

声に出して読みましょう。読めたものに丸をつけてください。

kuirejofenestro 窓

floro 花

patrino お母さん

tablo テーブル

taso カップ

kuirpoto 鍋

telero さら

tapiŝo 敷きもの

 

 


・印刷用PDF → Leciono A02 A03 練習問題印刷用PDF

・練習問題テキスト → A01A02A03-練習問題txt_icon_32
・解答PDF → A01A02A03解答icon_1r_32

「A03 子音 2」への2件のフィードバック

  1. nは例えばkの前でも歯茎音ですか?
    またn, lがt, dに続く時、鼻腔解放や側面解放は行いますか。

    1. ゆうなさま
      ご質問ありがとうございます。以下の通りご説明いたします。
      1)まず、nとkが続く場合ですが(単語の例 inklino、punkto)、kの前のnで舌が 歯茎から離れる発音も許容範囲です。
      2)次に dn,tn ですが(単語の例 Sidnejo、etno)、いずれも Sid-ne-jo、et-no と音節が分かれます。dnとtnを連続の子音として発音することになる場合は エスペラントの単語ではほとんどありません。
      3)また dl,tl ですが(単語の例 nadlo、kotleto)、この場合も、nad-lo、kot-le-toと音節が分かれます。前項同様、dlとtlを連続の子音として発音することになる場合はエスペラントの単語ではほとんどありません。
      上に挙げた単語を発音する際には、特に2)項、3)項では n,l の発音は舌を歯茎に付けるよう意識することが、聞き手にとっても親切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です